NEWS

ロカリサーチがGoogle認定ベンダーに。動画の「より広範囲なトリプルメディア配信」が可能に。

動画マーケティングプラットフォーム「LOKA Platform」を提供するロカリサーチ株式会社(代表取締役社長:伊藤直也、本社:東京都世田谷区)は、この度、Googleが運営するGoogle Display Network(以下、GDN)及び、Double Click Ad Exchangeの第三者配信ベンダーに認定されました。今回Googleの認定ベンダーになったことにより、GDNの豊富な広告在庫とターゲティング配信技術を活用し、「LOKA Platform」から動画広告・リッチメディア広告を配信することが可能になりました。

LOKA Platformはクラウド上で提供され、利用企業が自社メディア(自社WEBサイトなど)で配信する動画プレイヤー、広告メディア(広告媒体・アドネットワークなど)で配信する動画広告・リッチメディア広告を、「作成・配信・測定」することが可能な動画マーケティングプラットフォームです。

従来、企業が動画を自社メディアで配信する場合は動画配信プラットフォームを使い、広告メディアに配信する場合は、別途、リッチメディア広告配信プラットフォームを使う必要があり、同じ内容の動画であっても配信の管理・レポート指標がばらばらになるという問題がありました。LOKA Platformはこの問題を解決し、ひとつのプラットフォームで自社メディア・広告メディア・ソーシャルメディアといったトリプルメディアへの一元配信を可能にしました。また、動画がソーシャルメディアで拡散し、話題になった場合でもどのメディアからどのメディアへ伝播したか詳細にトラッキングが可能な測定技術「ShareTrack」の特許を取得しており、動画やメディアのもつ影響力といったより本質的な効果を把握することが可能です。

LOKA Platformはこれまでも国内の大手アドネットワーク、DSP、100以上の法人媒体と広告配信の連携をしておりましたが、今回、Googleの認定ベンダーとなったことで、GDNの豊富な広告在庫とターゲティング配信技術を活用し、「LOKA Platform」から動画広告・リッチメディア広告を配信することが可能になりました。また、この認定によって株式会社フリークアウトの提供するFreakOut DSPや楽天株式会社の提供する楽天DSPとも接続は完了し、配信が実現します。引き続き、ロカリサーチは広告主・企業の動画配信先の選択肢を増やすために、より多くの広告メディアとの連携を進めてまいります。

【本件に関するお問い合わせ】
ロカリサーチ株式会社 ビジネスデベロップメントグループ
Mail:sales@loka.co.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加